間取りを変更したリフォーム内容に関して

バナー

間取りを変更したリフォーム内容に関して

所有している住宅は、一般的な住宅街に存在している2階建ての戸建て住宅になります。

今までに屋根の張り替えを行ったり、外壁を張り替えたり、外塀を設置したりと、数々のリフォームを行ってきました。

豊富なリフォーム経験の中でも、一番最後に行っているものでは、大掛かりな工事内容となりました。

その部分はダイニングルームの設置になります。

私の住宅には元々はキッチンに隣接するリビングがあり、ダイニングと呼べるスペースが存在していませんでした。



そこで間取りを変更してお洒落なダイニングルームを設置できるようにリフォームを行いました。

工事をお願いした先は、インターネットで調べて問い合わせを行ったリフォーム専門業者になります。

ホームページ上でも間取りの変更に関しての記事が掲載されており、実例の写真なども載っていました。
私の家の場合では、1階部分に使用することのない部屋があったために、間仕切りを無くしてリビング部分を広くする工事を行っています。さらにリビングとキッチンの境界部分に新たにダイニングを設ける工事を行いました。



専門業者の方とは、事前に何度も話し合いを行ってきましたが、その際にはダイニングの床材を新しいものへと変更することを推奨されました。



その内容としては、以前はフローリングで施工されていましたが、タイルを敷き詰めることによって、イメージを一新させることができるというものです。




その結果としては、想定以上のリフォームに仕上がっており、非常に満足しています。



https://www.youtube.com/watch?v=rzazkG40RTk
http://shikaku2ch.doorblog.jp/archives/19810734.html
http://ranking.rakuten.co.jp/daily/210329/


Copyright (C) 2014 間取りを変更したリフォーム内容に関して All Rights Reserved.